会社案内

ごあいさつ

株主信用金庫の業務を支える
ベストパートナーとして。

しんきん大阪システムサービス株式会社(OSS)は、北陸、近畿および四国地区信用金庫の情報サービス会社として、平成6年7月21日に設立しました。以来、信金大阪共同事務センター事業組合(現 一般社団法人しんきん共同センター)より事業継承した受益者負担業務を基盤に、信用金庫のニーズにマッチした経営戦略システム、業務支援サービスを提供してまいりました。

近年、めざましい情報化の進展や、顧客ニーズの多様化によって信用金庫をとりまく環境は、大きくかわりつつありますが、OSSではさまざまな変化に対応しながら、信用金庫のベストパートナーとして未来につながるソリューションを提供してまいります。

今後、当社が取り組む課題は数多くありますが、信用金庫業務のシステム化のパイオニアとなることが当社の存在意義であると考えております。

代表取締役専務
別部 元昭

ページの先頭へ